サイトへ戻る

福本 剛士

株式会社ルーセントで働く

YouTuber経験を活かしてソフトテニスメーカーで働けるなんて!

福本剛士選手(2021年入社)

株式会社ルーセント SNS企画

ルーセントアスリートワークスに入社したきっかけ

ソフトテニスが大好きだったので、大学を卒業したらソフトテニスメーカーで働きたいと思っていました。そのなかで、ルーセントがイベントやSNSに力を入れていると感じたので、自分の経験が活かせるのではないかと考えました。

やはり選手として活動しながらソフトテニスメーカーで働けるという点が大きな魅力でした。

普段の業務について

ルーセントのSNS運営や動画の企画・撮影・編集などを担当しています。たとえば、毎月頭にSNSで投稿しているルーセントのCMや、Instagramでの投稿、ライブ配信などです。

ルーセントのソフトテニス熱を、いろいろな人に知ってもらうため試行錯誤しています!

仕事のこだわり

大学生のときからソフトテニスYouTuberとして活動しており、その経験を活かしたクリエイティビティを出したいなと思っています。

YouTubeで活動していた自分がメーカーに入って仕事をしているのは、そういう点を評価していただいたということだと思うので、しっかりとやりたいです。

ルーセントで働いてみて

いい意味で想像と違いました。

「働く」ということは、自分が今までやってきたこととは異なる作業をするのかなと思っていたのですが、こうやって自分が経験してきたこととつなげた仕事ができることに驚きました。

学生のみなさんに、「ソフトテニスしながら、ソフトテニスに関係した仕事ができる道もあるんだよ」ということを示せたのではないかなと。

実業団の練習は?

基本的に週1回、大会などがあるときは週2回、練習しています。あとは自主練をしたりですね。

夜21時から24時くらいまで自主練していたこともあります(笑)。同期・先輩がたみんな、ソフトテニスが好きですしめちゃくちゃ上手いので、その中で練習できる環境はありがたいですね。

学生時代と違うところ

1つのモノに対する責任を感じています。会社の名前を負って発信しているので、その重みは違いますね。たとえば個人の活動でやっていることも、会社としてだとマッチしなかったり。そこを意識しながら、どれだけいいものが作れるか、ということを常に考えるようにしています。

選手としての目標

実業団内でBチームなので、Aチーム(上位4ペア)に入りたいです。僕はメンタルがまだまだ未熟なんです。練習でできることが試合ではできない。なので、社会人として出られる大会は出て、鍛えていきます。

ルーセントアスリートワークスでは、交通費や参加費を負担してくれるので、とてもありがたいです。

一般的な実業団だと、仕事があるから大会に出られない、ということもあると思うんです。ですが、ルーセントアスリートワークスは、「大会があるのでシフトを調整したい」ということができるんです。そういう都合がつけられる点も魅力ですね。

興味を持ってくれた方にメッセージ

見てくれている人は、きっとソフトテニスが好きで、選手として続けたいと思っていますよね? ルーセントアスリートワークスは、練習環境もよく、周りの仲間も素敵なので、ソフトテニスに打ち込みながら仕事ができます。一緒にソフトテニスを盛り上げていきましょう!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK